サイト内検索:
no

前回の記事でリビジョンを削除してすっきりしましたが、そのままだとまたたまっていきます。

リビジョンをコントロールできる機能は中と探してみると色々ありますね。

リビジョンの機能を完全にオフにする機能もあるようです。

でも、バックアップとして数世代前までは残っているとありがたいような気もします。

 そこで、

 Revision Control
WordPress.org
プラグインページ »

プラグインのホームペー
ジ »

というプラグインを導入してみました。

「プラグイン」->「新規追加」の画面でキーワードを「Revision」にして検索。

出てきたリストから「Revision Control」を見つけてインストール&有効化。

「設定」->
「Revisions」を選ぶとリビジョン機能のON・OFFとONの場合いくつまで残すかを設定できます。

また、個別のページ毎に設定することもできるので便利ですね。

僕の場合、2つまで残しておく設定にしてみました。

ただ、更新するたびにidが増えていくのは変わりません。

それが気持ち悪ければOFFにしておいた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク