1. ホーム
  2. ホームページ集客入門
  3. 最初に知っておきたい、ホームページを使った集客の理想と現実

最初に知っておきたい、ホームページを使った集客の理想と現実

私は普段から同業者の人からホームページについて聞かれることが多いのですが、「ホームページを作りさえすれば集客できる」と単純に考えている方がよくいらっしゃいます。

でも現実はそんなに甘くありません。もしあなたがそう考えているなら、この記事を読んでホームページ集客の認識を根っこから変えないと確実に失敗してしまいます。

業者に頼んだりホームページ作りを勉強する前にまずはホームページ集客の現実を知ってください。

ホームページ集客の現実

デジ部長

まずはホームページの作り方の話の前に、ホームページ集客の現実と心構えから説明しようかな。

ヨメ

う〜ん、なんだか回りくどいなぁ。
それよりさっさとホームページの作り方教えて欲しいんだけど。可愛いのができるようにね♡

・・・

ひょっとして、ホームページを作りさえすればお客さんが来ると思ってない?

え、そうじゃないの?

そんなわけないやろ!

そんなに簡単に集客できるなら世の中誰も困らないよ。IT系が苦手な人は「とにかくホームページを作れば何とかなる」と思っている人が結構多いんだよね。

え〜、でもこないだも「売上げアップのためにホームページ作りませんか?」て電話営業してきた会社があったよ。

確か「ホームページは24時間休まず働く営業マンになってくれます」とか言ってた。それ全部ウソってこと(怒)

あれ?でもあなただって実際にホームページから集客してるじゃない。

そもそも論として、電話営業してくるホームページ業者ってどうなの?と思うけど・・・

まぁそれは置いといて、その業者の言っていることはウソではないよ。

確かにホームページは24時間休まず働く営業マンになってくれるけど、その営業マンが優秀かどうかは別の話だよね?

確かにそりゃそうね。

でもその優秀な営業マンを作ってくれるのがホームページ制作業者さんの仕事じゃないの?

いや、営業マン候補を連れてくるというイメージが正しいかな。

ホームページを作っただけでは新人の営業マンと同じで、大したことは何もできないんだよ。

その新人を百戦錬磨の営業マンに鍛える必要があるわけだけど、それはこっちの仕事であって業者の仕事ではない。コンサル付きの業者なら話は別だけど、それでも結局最後はホームページのオーナーもしくは担当者の頑張り次第。地道で泥臭い努力が必要になってくるものなのね。

宣伝が上手い業者そのあたりを上手くぼかしてるんだよね。

で、このことがわかってない人は宣伝文句をすっかり信じて、例えば高額のローンを組んでサイトを作ったり、逆に低価格のサービスでとりあえず作ってみたりと的外れなことをしてしまうんだよ。

ここで大事なことをもう一度いうよ。

ホームページは作っただけでは何も起こらない

ホームページを作る心構えとは?

ふーん、そうなんだ。

じゃぁ、作っただけではダメなのはわかったけど、どうすればいいの?

お、やっと話を聞く気になってきた?

(何よ、ドヤ顔で)

う、うん・・・

ではさっそく答えから言っちゃうけど、ホームページは作るものではなく育てるものね。農業をイメージするのが一番いいかな。

あ、わたし農業好きだよ。芽が出て育っていく姿が愛らしい。実がなったらすごい達成感あるし。

(え、そうなの?こないだも玄関の花を枯らしてたけど・・・)

それはともかく、種をまくだけだではよい作物はとれないよね。水をあげたり肥料をまいたり雑草を抜いたり、いろいろ手間を掛けて収穫できるように育てていく。

ホームページもそれと同じで、記事を追加したり最新の情報にアップデートしたり、お客さんの反応を分析して内容を手直ししたりして、魅力的なサイトに育てていくことが大切。

そうすると、いつの間にかホームページが百戦錬磨の営業マンに育ってくれる。で、ある程度のレベルまで育つとホドホドの手間で安定した集客をすることができるようになるよ。

夢のほったらかし自動集客が完成するわけね♪

いやいや、完全にほったらかしにするのはダメね。競争相手も同じように育ててくるから、それに負けないように常にアップデートしなくちゃ。

だから、ホームページを作ってそれで商売したいなら、記事の追加や更新は続けていく覚悟が必要ね。

逆にそんなの無理っていうならホームページからの集客なんて考えない方がいいよ。

なんだか厳しい世界ね・・・

何でもそうだけど、「楽して上手くいく」おいしい話なんてないということ。必ず地道な努力が必要な所があるものだよ。

どう?ホームページ作る気持ち萎えてきた?

大丈夫だよ、農業好きだもん。それにフリーペーパーとかに載せる予算もないし、頑張るよ。

(いや、だからこの前花を枯らしてたたやん・・・、大丈夫かな〜)

それなら一安心。この連載が危うく終わってしまうかとドキドキしたよ。

とはいえ、ここまで読んだ人の中にはホームページ集客の面倒くさい現実を知って気持ちが萎えた人もいるかも知れないね。

ただ、そういう人もネットの活用という視点だけは忘れないで欲しい。

なぜならインターネットは個人の力を最大化してくれ、少ない資本でも大きなリターンを得られる世界だから。特に資本の少ない個人事業主にはこれほどよい世界はないと思う。苦手意識を捨てて取り組んでほしい。

挫折しないポイントは何でもかんでも自分でやろうとしないこと。記事の作成など自分にしかできない仕事にエネルギーを集中させて、ネットの技術的な面については詳しい人にお願いするとスムーズにいくことが多いかな。

でも、技術的なことはともかく文章を書くってことに抵抗がある人も結構多いんじゃないかな?私は割と得意だけどね♪

確かに、ホームページを育ててくためによい記事を書くのは必須なんだけど、その肝心の記事を書くことがキツイという人もいると思う。

そういう人はInstagramやFacebookのようなSNSから始めるのもオススメ。ビジュアルや短い文章ですむからね。

実際SNSだけで成果を上げている人も普通にいるのでやり方次第。自分の性格を見極めて取り組みやすいことから始めるのが大事だよ。

ただ、どんなメディアを使うにしても育てていくという感覚を忘れてはダメ!

あと、SNSはそのサービスが終了すると全て消えてしまうので、そこに頼り切るのはリスクがあることだけは頭に入れておきたいね。

ふ〜ん、SNSを使うっていうのもありなのね。

ま、いずれにせよ集客するにはホームページにせよSNSせよ、どう育てていくかが勝負!ってことよね。

その通り。

では、次は育てるとはどういうことかをもう少し具体的に説明して行こうかな。

了解、よろしく〜。

この記事を書いた人
デジ部長
このサイトの管理人

一人で整体院・パーソナルトレーニングジムをやっています。ホームページは昔から趣味で作っていましたが、本業の集客のために本腰を入れて勉強し始めました。
そうすると逆にそっちの面白さに目覚めてこのサイトを作るまでになりました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。